パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

広告のお申込み 購読のお申込み

パチンコ業界誌 PLAY GRAPH WEB

indexNEWMACHINE ■サイト内検索 

ニューマシン

PAストライクウィッチーズXBD メーカー名:三洋物産
機種名:PAストライクウィッチーズXBD
大当たり確率1/99.9~1/87.7→1/55.1~1/48.4 
賞球数1&3&4&13 
継続回数8カウント4or10ラウンド 
特賞出玉約460or1140個 
確変突入率ヘソ入賞時0%、電チュー入賞時100%(80回) 
全大当たり終了後40or80回時短 
ST突入後特化タイプ

昨年10月にホール導入された「CRストライクウィッチーズ」の甘デジ版が、時短突破型のV確ST機となって登場。ST突入期待値は約33~37%であるものの、ライトミドルタイプが約61.5%、ミドルタイプが約63.3%だった継続期待値は、約77~81%へアップ。ST突入後に特化したスペックとなっている。

Pターミネーター2L1BS1S メーカー名:平和
機種名:Pターミネーター2L1BS1S
大当たり確率1/94.9~1/119.8→1/17.8~1/22.5 
賞球数1&2&4&8 
継続回数8カウント3 or 4or6 or9ラウンド 
特賞出玉約192or256or384 or 576個 
確変突入率ヘソ入賞時35%、電チュー入賞時92%(10回リミット) 
全大当たり終了後50回時短 
トータル継続率は最大95.2%

2019年4月導入の「CRターミネーター2」(V確ループタイプ)のスペック替えで、6段階の設定機能付きの甘デジに。リミットが前作の3回から10回に増加。リミット到達後は、再び時短へ。特図1の確変割合は、前作の10%に対して35%とアップ。時短引き戻し率を含めた特図2のトータル継続率は最大95.2%。

Sガールズ&パンツァーG/LA1 メーカー名:オリンピア
機種名:Sガールズ&パンツァーG/LA1
設定BB確率RB確率出玉率ボーナス
合成確率
11/461.2 
21/441.7 
31/433.9 
41/405.0 
51/379.7 
61/328.5 
勝利の鍵は戦略アイテム

人気機種の第2弾で、純増約2.6枚/GのATタイプ。ベルで味方の攻撃、3枚役で敵の攻撃といったようにAT中の攻守は、レバーONごとに成立した役で決定。さらに、バトルを有利にするアイテム獲得特化ゾーンを用意し、獲得アイテムにより、敵撃破率が大幅にアップするなど、新たなゲーム性を追加している。

P STRAIGHT SEVEN LSJ-H メーカー名:ジェイビー
機種名:P STRAIGHT SEVEN LSJ-H
大当たり確率1/164.7~1/54.9→1/128~1/42.7 
賞球数2&4&13 
継続回数9カウント5or10ラウンド 
特賞出玉約585or1170個 
確変突入率85%(5回リミット) 
全大当たり終了後10or20or77回時短 
RUSH継続率は最大83.9%

6段階設定機能付きの確変ループ機。初当たり後は、17%で10回、76%で20回、7%で次回までの電サポが付く仕様。電サポ中に大当たりを引くと、消化後は、77回、もしくは次回までの電サポが継続。一度RUSHに突入すれば、81.4~83.9%(リミット後の引き戻し込み)の継続率となっており、連チャンに期待が持てる。

Pフィーバーゴルゴ13sY メーカー名:SANKYO
機種名:Pフィーバーゴルゴ13sY
大当たり確率1/113 
賞球数1&3&4&6&9 
継続回数10カウント3or6or9ラウンド 
特賞出玉約270or540or810個 
確変突入率超A級RUSH突入率: ヘソ入賞時5%、電チュー入賞時53% 
全大当たり終了後1or99回時短 
前作と大差ない継続率

1月導入の「CRフィーバーゴルゴ13」(旧1種2種混合機)の甘デジ版。初当たり後の95%は時短1回、保留4回の5回転中に、約7.7分の1で大当たりを抽選(前作は約7.4分の1)。ここで当たれば(53%)、超A級RUSHに突入する。特図2大当たり時の継続率は約76.5%と、前作の約80%に引けを取らない。

Pデジハネブラックラグーン3CA メーカー名:サミー
機種名:Pデジハネブラックラグーン3CA
大当たり確率1/119.8~1/77→1/59.9~1/38.5 
賞球数1&3&4&10 
継続回数10カウント3or4or6or10ラウンド 
特賞出玉約300or400or600or1000個 
確変突入率60% 
全大当たり終了後20回時短 
大当たり確率に大きな差

2018年12月導入の「ぱちんこCRブラックラグーン3」の甘デジ版(確変ループタイプ)。設定付きになり、大当たり確率に大きな差が設けられている。また、確変割合は前作より、5%低いものの、右打ち時の10R大当たりの比率は35%(左打ち時は6.5%)。出玉にも期待できる仕上りとなっている。

P V王 GLC メーカー名:西陣
機種名:P V王 GLC
大当たり確率1/89.9~1/79.92→1/28.25~1/25.11 
賞球数1&3&4&13 
継続回数10カウント3or9ラウンド 
特賞出玉約390or1170個 
確変突入率ヘソ入賞時0%、電チュー入賞時100%(20回) 
全大当たり終了後40or80回時短 
6段階設定の甘デジに

3月にホール導入の「P V王 Legend」(V確STタイプ)の甘デジ版が設定付きとなって、早くも登場。時短引き戻し込みのST継続率は、前作の約87%から、79%にダウンしているものの、特図2大当たりの5%で、約1170個を搭載。設定6で、約80分の1という高い大当たり確率を考えると、十分に遊べる仕様といえる。

ハナビ2HA メーカー名:アクロス
機種名:ハナビ2HA
設定BB確率RB確率出玉率ボーナス
合成確率
11/312.1 1/385.5 
21/303.4 1/364.1 
3
4
51/287.4 1/337.8 
61/268.6 1/312.1 
ベースが7728Gの設定Hも

2015年2月導入の「ハナビ」のゲーム性を踏襲したA+RT機。前作の4段階設定に加え、「設定H」を新たに追加。ボーナス確率は重いものの、その分、ベースが50枚あたり、7728.3Gと破格の数値に。小役の取りこぼしさえしなければ、持ちメダルがほとんど減ることがない、エクストラ設定となっている。

Pうる星やつら M3-K メーカー名:ニューギン
機種名:Pうる星やつら M3-K
大当たり確率1/219.91→1/117.02 
賞球数1&3&4&11 
継続回数10カウント4or10ラウンド 
特賞出玉約440or1100個 
確変突入率ヘソ入賞時50%、電チュー入賞時100%(200回) 
全大当たり終了後100回時短 
ST継続率は約82%

大人気アニメ「うる星やつら」とタイアップした新内規対応のV確ST機。特図2大当たりの振り分けは、4Rが50%、10Rが50%。ST継続率は約82%と連チャン期待度も高い。アニメ原曲が7曲収録されているほか、名シーンがよみがえる「ストーリーリーチ」など、原作ファンも納得の仕上がりに。

CRフィーバーマクロスフロンティア3bR メーカー名:SANKYO
機種名:CRフィーバーマクロスフロンティア3bR
大当たり確率1/199.8→1/102.1 
賞球数1&4&5&7&13&15 
継続回数10カウント2or16ラウンド 
特賞出玉約260or1740or2080個 
確変突入率ヘソ入賞時5%、電チュー入賞時65% 
全大当たり終了後100回時短 
特図2は45%で約2000個超

2019年3月導入の「フィーバー マクロスフロンティア3」のスペック替え。V確ループのミドルタイプからライトミドルへと、大当たりが軽くなったものの、右打ち時の45%が約2080個と、出玉にも期待できる仕様。また、確変継続率は、時短の引き戻しも含めると、78.8%となっており、前作の74.4%を上回っている。

□過去の記事:パチンコパチスロ
<BACK
INDEX ホットトピックス プレイマーケットレビュー ニューマシン 経営実務 新製品ニュース 検定通過情報 業界資料 業界リンク ホール情報 掲載製品資料請求フォーム 広告掲載について メルマガについて 取材依頼フォーム その他お問合せフォーム

▼特集
パチスロ注目5機種の推奨設定

●二番店以下の店は設定1を積極投入!?
●ジャグラー準拠は古い 黄金比は3:1:1
●無意味な設定2が高設定投入の妨げに
●10日に一度の全6で店のブランディングを
●偶数設定の活用が店舗の未来を切り開く
●自店の顧客を把握して、新時代を迎える

▼平成30年版風営白書
過去10年で最多 ホール数が536店舗減

▼注目機レポート/Pゾンビリーバボー~絶叫~
最短1秒で襲い来る 早さを極めた新規則機


plamaga_top.jpg
友だち追加

PLAY GRAPH Blogs

blo_megami.jpg


©2017 PLAYGRAPH Co.,LTD. All Rights Reserved